【稼働 雑談】期待値は積むもの?時給 リスクとリターンについて 7月9日稼働

ゲーム数狙い

稼働内容と収支

絆2 設定狙い✖ -5020

絆2 リセット狙い×11 -330

エウレカ3 ゲーム数狙い 301G -348

モンキーターン4 リセット狙い(即前兆)×4 -510

絆2 ゲーム数狙い 393G1S +4529

絆2 ゲーム数狙い 227G3S +4231

絆2 ゲーム数狙い 382G4S -7942

稼働台数 20台 9日収支-5390

7月合計収支+127759

さてここからは雑談です

これはあくまでも個人的な考えなんですが 期待値って積むって言うより追うなんじゃないかって思っています。

知り合いの専業さんや兼業さん元バイトさんに 期待値の事の意味を聞いた事があるのですが みなさん期待値を積む事によりその詰んだ金額が返ってくるって思っている方がほとんどでした。

自分は、期待値を追った結果の確率の下ブレ上ブレと考えております。

詰んでも、積んだ分正確に返ってこないですよね?

しかも自分は、期待値を多く積んだ時は負けてます。(詰むって言い方すると)

積んだ結果負ける?はよく理解できません。

なので期待値を追った結果、勝った負けたが正しいんじゃないかな?って思います。

自分が期待値稼働を人に教える時に話しているのが 自分の1日の目標金額が追える環境を見つけて下さいと言います。

設定狙いにしろゲーム数狙いにしろ その環境を見つけ追える事が1番大切なんじゃないかなと考えています。

あとは期待値も大切な事ですが、期待値を時給に直す事も大切ですね。

2000円期待値あって1時間かかる台より、40分で2000円の期待値こなせる台の方が時給も良いし時間効率も良いですからね。

あとは、リスクリターンが見合っているかも重要

期待値稼働していて負けている人は 大体リスクに対してリターンが見合ってない方が多く見受けられます。

なので台を打つ前に、打つ台の時給やリスクに対してリターンが見合っているか?

よく考えてから打ち出した方が収支アップに繋がると思います。

当ブログはランキングに参加しています(^^♪

良かったら下の応援ボタン押してくれると有り難いです(*^-^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. もももも より:

    よく聞くのが「今日は負けたけど期待値は稼いだから問題無し」とか、「今日負けた分の期待値は明日以降帰ってくるから構わない」という表現
    でも実際は期待値ある台で負けた事は次回以降の稼働に何の影響も及ぼさない
    なので期待値ある台を打って負けてしまった事はもっと悔しがるべきです(稼げるはずの台で逆に負けているのだから)
    すぐるさんの言うように、打ち始める時点で期待値を追うのは皆わかっていると思うが、期待値を稼ぐ、積むという表現は自分もしっくり来ないです
    その台で積んだ期待値はその場限りなので期待値を積んで負けた分は丸損
    今日積んだ期待値が次に帰ってくると言っているのは、「これだけハマったんだからそろそろ当たるだろう」とか、「これだけ単発が続いたんだからそろそろ大連チャンするだろう」と言ってるのと同じですよね

    • すぐる より:

      おはようございます(*^O^*)
      コメントありがとうございます‼️
      今みたら積むが漢字間違ってましたね(-_-;)
      ももももさんのいう事が自分の言いたい事と一緒ですね
      パチンコも、ももももさんのいう事が正しくて大当たり確率以上ハマったからそろそろ出るだろって言うのは無くて、毎回抽選なんで、それが1回転目だろうが500回転目だろうが確率は変わらないですよねー

タイトルとURLをコピーしました