【雑談】自分が考える期待値稼働について 7月11日記事

雑談

期待値稼働について 自分なりのお話したいと思います。

まず期待値稼働とは?と聞かれた場合

自分はリスク回避の立ち回りと答えています。

まずはゲーム数狙い

【リセット狙い ゾーン狙い】

投資(リスク)少なく 当選率が高い所だけ打つ立ち回り

【天井保険のゲーム数狙い】

やはり投資を抑え 天井リターンを保険にした立ち回り

どちらもリスク回避を考えた立ち回りですね!

設定狙いはどうでしょうか?

まずは店舗選び

特定日の店舗 新装開店の店舗 取材ある店舗

どれも高設定投入に期待が持てる状況

これだけでも高設定が座れる確率があるのでリスク回避になっています。

さらにデータを取り、抽選人数 高設定投入率 設定配分 客層 高設定投入傾向などを考慮して自分が高設定に座れる様に考える事もリスク回避の一つです。

あとは設定推測出来る様にするのも、設定看破が出来て低設定を早く見切れて高設定を長く打てる。

これもリスク回避の一つ

高設定全台系狙いも、自分の台だけではなく、その島の台数だけ試行回数が多く取れるので設定推測が早くなり低設定を早く見切れるというリスク回避になっていますね。

こう説明していると会社経営と何ら変わらない気がします(笑)

今 説明したのが自分が考える期待値稼働と呼ばれるリスク回避術かな?って思っています。

ではここからは期待値稼働に必要な要素をお話したいと思います。

【資金とメンタル】

当たり前の事なんですが、期待値稼働はまずは投資から始まるのである程度の資金が必要です。

自分は最初は、働きながら兼業で稼働していたので資金で困るという事はなっかたのですが、自分の元バイトさんは10万円20万円貯まっても期待値稼働すると、ちょっと下振れすると資金が無くなって打てる台が無くなり、また自分の所でバイトするってのが数回ループしていました。(生活費とかも含め)

あとは資金力が無いとメンタルがブレやすいですね!

資金が少なくなってきたから、この台が打てないとか出てくると試行回数が減って

収支にブレが起きやすくなります。

勝率は3~4割が妥当でしょうから10回に6.7回負ける

ゲーム数狙いともなると、さらに試行回数が少ないので勝率まで考えると

負ける事の方が多いので下振れが起きやすいと自分は思っています。

ゲーム数狙いは投資を少なくして初当たりを稼ぎ 1撃待ちで稼ぐのが多いですからね。

その下振れを我慢するのに、資金があればメンタルで左右される事も無く打てる台があれば打ち試行回数も取れ収支も安定すると思いますので、しっかり資金は貯めて期待値稼働してください。

【期待値稼働は毎日同じ事の繰り返し】

1.まずは期待値稼働する場所を探す【仕事】

2.稼働する場所が決まったら現地行って稼働する【作業】

3.収支 傾向 データは記録する【作業】

この3つのルーティーンを毎日同じ様に自分はこなしています。

2.3は誰にも出来るので自分は作業感覚でこなしています。

1の稼働場所を見つける

これが自分は仕事と捉えています。

これは、人によって差が出ます!

ゲーム数狙いで言えば 状況をどれだけ把握している店舗を持っているか?

下見や店休日 稼働地域がどの位稼働あるか 同業者の人数把握 稼働日天候

稼働地域に特定日の店舗はあるか?(ゲーム数狙いの台が落ちやすい)

ゲーム数狙い時はこれらを自分は考えて動いています。

ゲーム数狙いで拾えない時は 他の特定日で予想してた台や傾向などのチェック

新規店舗の開拓にあててました!(今はTwitterのチェックなど)

設定狙いでは 自分が高設定に座れる店舗探し(抽選人数 客層)

抽選漏れたり 高設定ツモれなかった時の保険を考えておく事(他の特定日で後ヅモ出来る店舗やゲーム数狙い出来やすい地域選択)

あとは Twitterなどのまとめサイトの情報みたりLINE示唆みたり

これらを自分は仕事と捉えていますね。

作業はそんなに差が付きにくいですが 仕事は作業プラスαでやるので差が出る所ですね!

自分は一応これくらいの事は最低限として行動しています。

自分はまだまだ期待値稼働が下手な部類に入ると思っているので

作業効率化をもっと詰めて 仕事も出来る時間を増やさないといけないなっと思っています。

ちなみに話は変わりますが、ダーツ、ゴルフは17~18年前やっていたのですが

めちゃくちゃスロット期待値稼働と似ています。

特にダーツは毎回同じ持ち方 同じフォームで同じリズムで3投、投げる

これの繰り返し

メンタル部分も似ていて、喜怒哀楽をあまり出すと1投1投に力みが生じて同じリズムで投げられなくて狙った所を外すという事が起きます!(ダーツはメンタルスポーツ)

期待値稼働も一緒で 毎回同じ事を勝っても負けても喜怒哀楽出さずに(喜怒哀楽出すとメンタルに響きやすい)淡々と作業としてこなす。

ダーツと期待値稼働 非常に似ていると感じますね!(自分だけかな?)

本日 書いた期待値稼働についてで読者様のお役に立てれば幸いです。

当ブログはランキングに参加しています(^^♪

良ければ下の応援ボタン押してくれると有り難いです(*^-^*)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました